超高速!参勤交代をみてきました

8月 30, 2014 · Posted in 未分類 · Comment 

面白いと評判の「超高速!参勤交代」を観て来ました。
この映画は、幕府の老中から、藩内の金山からの収入を隠、しているのではないかと、目をつけられてしまった小さな藩の殿様と家来が、いかに早くいかに節約して東北から江戸に向うかと描いています。
参勤交代は、ただ、江戸にたどりつけばよいだけでなく、宿場町をある程度の規模の行列をつくって通過する事にも意味がある様でした。
江戸にたどり着かせまいと、老中の手先の忍者たちが邪魔をしてくるのです。
殿様も家来も紙振り乱しながら江戸に向う姿が、劇場中の笑いを誘っていました。
主人公である人が良く気さくな殿様は、佐々木蔵之助さんが演じていらっしゃいました。
この殿様、人が良いのですが、幕府に対する反骨精神も持ち合わせていて、幕府のお偉方であろうと、言うべき事は言うところが、理想の上司だなと感じました。
この殿様があって、たった数人従えた家来たちもそれぞれの得意分野を活かして、藩のために民のために江戸に向うのです。
役者さんたちがとても楽しそうに演じられていたので、見ているこちらは、無条件で楽しめた映画でした。
役者さんたちの中では、西村雅彦さん、伊原剛志さんのお二人が特に、のりのりで演じられていたように思います。
精力剤

なんでも家で洗えちゃう!?

7月 5, 2014 · Posted in 未分類 · Comment 

最近スーツを家で洗濯する人が増えているみたいです。
昔はスーツって言ったら絶対にクリーニングに持って行かなきゃいけないイメージでしたけどね。
洗濯機で洗えるっていうラベルの付いたスーツが増えてきましたし、
洗剤もオシャレ着洗いが出来るタイプのものがありますし。
洗濯機もどんどん機能が良くなっているし、
やっぱり色々なものが改良されて良くなっているから出来るのかもしれません。

家で洗えるとやっぱり便利なんですよね、お金もかからないし、時間もかからないし。
何より冬物とか重たい思いをしてお店に持って行くのが面倒だし。
最近は宅配クリーニングのお店もいっぱいあるけど、
仕事をしていると集荷や配達の為に家にいるのもなかなか面倒なんです。

本当に大事な服はやっぱりクリーニングに出した方がいいのかもしれませんけどね。
そういえばわたしの友人は、スーツだけじゃなくて、コートとかなんでも家で洗っちゃうそうです。
洗濯にも上手下手ってあるんですよね!

そういうわたしも、その友人に教えてもらってさっき毛布を洗ってきました。
お風呂場に入れてじゃぶじゃぶ踏んだんですよー。
ちょっと大変だったけど、いい運動になったかもしれません。
何より値段で勝負のクリーニング屋さんに出すよりもきれいになった気がします。

でも毛布みたいな大物って、洗うより乾かす方が一大事なんですよね!
きちんときれいに乾いてくれるといいなあ。
ミュゼ 予約 当日

今日はやる気が出ない

4月 25, 2014 · Posted in 未分類 · Comment 

今日はやる気が出ないなあ。

600円の案件が1つ、40円の案件が5つ、45円の案件が4つ、50円の案件が2つ
合計1080円だ。

まだまだ調子があがらないなあ。

今日は、伊集院のラジオがあるので、ちょっと遅くまで起きていようと思う。

朝は7時に起きたけれど、15時まで昼寝してしまったので。

さすがにあれはよくなかった。
このままではだらしない生活一直線だ。

そういうのがよくないと、彼氏も言っている。
無職の師匠だ。

無職の師匠によれば、働いていないのにこのテンションを保つ、というのが大変なのだそうだ。

さすが無職の師匠だ。

無職の師匠はいつも朝からかっぱつだ。
人にコーヒーを入れさせて、掃除しろとぶーぶー言って、
元気にでかけていく。
出かけた先では暇そうに私にメールしてくる。

それから15時ごろ帰ってきて、睡眠薬で寝る。

ずいぶんと朝方の生活をしておられるなあ。

私は、ラジオを聴きたいし、深夜番組もみたいから、不規則だ。

漫画家になったら、こんな感じなんだろうな。

漫画家って孤独なのかな?アシスタントや編集者がいるから孤独じゃないか。

でも家から一歩も出ないって言ってたな。

もし彼氏がいなかったら、朝は同じ時間に起きずに、昼夜逆転のフリーランス生活だったと思う。
人気の酵素ドリンク